市販TRCV + RSPシリーズ + HDSDR + CW Skimmer と、N1MM/CTESTWINロガーとの連動

市販トランシーバーと、RSPシリーズ + HDSDR + CW Skimmerの連動に関しましては下記のリンクを参考にしてください。
http://icas.to/sdrplay/cat/cat-multi-devices.htm

コンテストログソフトとの連動:
HDSDR+CW Skimmerとの連動に加えて、今回の対応策により動作が確認できているのは、次のコンテストソフトです。
-N1MM
-CTESTWIN

*下記のログソフトとは上手く動作しないか、又は動作が確認されておりません。(2019年11月8日現在)
-Turbo Hamlog
-logger32
(何れも弊社製ソフトではございませんので、お問い合わせ頂いても回答はできませんので、あしからずご了承願います。)

新たに用意するもの。
下記のリンクを参考にして、VSPEをインストールして起動できる状態にしておきます。
http://icas.to/sdrplay/vspe/index.htm

VSPEの設定
使用環境は、下記の例を参考にしてください。

VSPEを起動して、SPLITTERを作成します。


本例では、COM6をCOM7で共有できるように設定します。COMポートのスピード等は、TRCVのCAT規格に合わせてください。

作成後、以下の画面になります。


OMNI-RIGの設定:

HDSDR及びCW-Skimmerを動作させるには、OMINI-RIGのCOMポートをCOM7に変更します。
*Rig type及びその他の特性は、使用トランシーバーのものを適用願います。



ロガーの設定:
N1MM
PortをCOM7に変更してください。その他の設定は、トランシーバーと単独で使用していた環境のままです。

CTESTWIN
PortをCOM7に変更してください。その他の設定は、トランシーバーと単独で使用していた環境のままです。


以上で、全体の設定が完了しました。
トランシーバー、HDSDR、CW-Skimmer、ロガー(N1MM又はCTWEST)を同時に使用することができます。



===END OF DOCS===