戻る ホーム新着情報製品情報通信販売営業内容OEMリンクメール天体

商品カタログ

[ING-SRC] ノイズ発生器               価格 ¥5,500 (税抜価格)
[IVSWR-BRGD] VSWRブリッジ          
 価格 ¥5,500 (税抜価格)
[ING-IVSWR-SET] ING-SRC
+IVSWR-BRGDセット 価格 ¥9,800 (税抜価格)
          
ING-SRC ノイズ発生器は、特にRSP+SDRuno等のSDR受信機やスペアナ等と組合せて使用する為のノイズ発生装置です。400kHzから2GHzまで、広範囲のノイズを発生させることが可能です。

ING-SRCノイズ発生器の用途

BPFやクリスタルフィルターの通過帯域の測定。
ラダーフィルターに使用する水晶の選定。(共振点チェック)
◆ 受信機等のIFルーフィングフィルターの帯域測定。
◆ VSWRブリッジ(IVSWR-BRDG)と組み合わせてのVSWR測定。
◆ 教育用のデモとして。

使用方法等の詳細は、「RSPで遊ぼう!」の頁を参照願います。

 
■ 詳細
  • 周波数帯域: 400kHz - 2GHz
  • 電源: DC 5 〜 12V , 0.3Amp (センタープラス
  • ENR:  0.1GHz/60DB, 0.5GHz/55DB,       1GHz/52DB, 1.5GHz/48DB, 2GHz/38DB
  • 寸法: 70mm x 48mm
    ケースは付属しません

    (仕様は予告無く変更される場合がございます。)
  • 付属品: 

    ● 20dB アッテネーター

    ●SMA オス―オス変換コネクター

    ●SMA オスーオス 同軸ケーブル 30cm

    ●電源プラグ 2.1φ ID

     

     

     

     

    ご注意!
    本製品は、DC 5Vから12V迄動作しますが、RSPで使用する場合、できるだけ5Vでご使用ください。5Vでも十分な出力が得られます。12Vで使用すると発熱が高くなります。又、ショートの危険性がありますので、できるだけケース等に入れることにより、周囲から電気的に絶縁してご使用願います。


    接続例:


    測定例 (RSP2 + SDRunoとの組合せで測定)


    ●630m帯用BPF


    ●12MHz水晶片の共振点


    弊社販売中のテストボードを使用
    http://icas.to/vnwa3/lineup.htm#Section8


    ●12MHz水晶片 3個を使用したラダーフィルター


    自作治具を使用。

    ◇ ご注文は,こちらから・・・
    商品についてのお問い合わせ・リクエストは・・・メール

    戻る


    Copyright (C)1999 ICAS Enterprises. All rights reserved.